そばかすがある場合の顔脱毛

顔のムダ毛処理というと、以前は剃刀やシェーバーで除去することが一般的でしたが、最近はより脱毛器も良いものが登場していることもあり、エステサロンやクリニックでも顔の脱毛が行えるようになりました。
ムダ毛を毛根から処理することができますので、仕上がりも美しくなりますし、肌のくすみも摂れ、より明るい肌を作ることもできます。

 

そして、施術では光やレーザーの照射を行うことが一般的です。一度の処理できれいになるというわけではありませんが、何度か繰り返し施術を受けることでだんだんとムダ毛が薄く目立たなくなっていきます。

 

気をつけなくてはいけないのは、やはり肌にトラブルがあるときです。
光やレーザーはメラニンの黒い部分に反応しますので、ほくろやしみがある場所の場合はその部分テープなどを貼って施術を行うことが多くなっています。
ほくろ部分にあると、その部分が取れてしまったり、火傷をする恐れもあります。

 

そばかすの場合は、顔全体に広がっていることも多いので、照射が難しい場合もあります。こうした肌質の方の場合はまずは医療機関に相談して、最適な施術を選んでいきましょう。
頬周りなどは難しくても鼻下などは処理できる場合もありますし、眉回りなどは光やレーザーを使用しなくても、針脱毛で対応することもできます。