フラッシュ、レーザー。どっちの脱毛方法がいいの?

フラッシュ脱毛は永久脱毛だと思っている方も多いと思います。
これだけを見て、えっ!?と思われた方もいると思いますが、フラッシュ脱毛は永久脱毛ではないのです。

 

永久脱毛と呼ばれるものは、ニードル脱毛という脱毛方法しかありません。
このニードル脱毛は、毛穴に針を刺して電流を流し、毛根を死滅させるという痛みを伴う脱毛方法で、最近では高額なためこの脱毛を行っている方はほとんどいないそうです。

 

最近増えてきている脱毛エステは、黒い色素に反応する光をお肌に当てることで、毛根の組織を破壊します。
大体6回から10回程度照射することで、脱毛が完了となりますが、完全に生えてこないかと言ったらそうではなく、この場合はあくまでも自己処理がいらない状態ということです。

 

クリニックで行われているレーザー脱毛も人気がありますが、こちらはフラッシュ脱毛に比べて脱毛に通う回数は半分程度です。
ただ、その分料金は脱毛エステの3倍程度はかかってしまいます。

 

医療用のレーザーと脱毛エステのフラッシュの違いはと言うと、光の強さだけで他は何も変わりません。
その代わり、レーザーは光の強さが強いために、エステに比べ痛みを伴います。
早く脱毛を終わらせてしまいたい、通うのが億劫と言う方にはクリニックでの脱毛をおすすめしますが、痛みは嫌だという方、安く済ませたいという方にはエステでの脱毛をおすすめします。

 

どこの部位をどの程度の毛の量まで脱毛したいのか、そういったこともふまえてどの脱毛方法がいいのか、考えてみてください。
それぞれの特徴を良く理解して、ご自分に合う脱毛方法を選んで下さいね。